王子駅徒歩1分

ご予約はこちらから

03-3908-0556

お昼休みを除く、
診療時間内にお電話ください

月経前症候群

診療時間 日・祝
10:00 - 13:00
15:00~19:00

・・・9:00‐15:00休診日木曜・日曜・祝日
《受付時間》
平日午前:12:30まで 午後:18:30まで
土曜14:30まで

月経前症候群とは

月経前症候群

月経が近づいてくるとイライラしたり、気分が沈んでしまったり、頭痛に悩まされたりする。このようなつらい症状が「月経前症候群」です。月経前の3~10日間、身体や精神上のトラブルが生じるため、周囲の方に怒りをぶつけてしまったりするのですが、月経開始とともに軽快するため、後になって悩まれることも少なくありません。

月経前症候群のなかでも特に精神的不調の程度が重く、過去1年間の月経周期の大半で辛い症状が出現するものは、「月経前不快気分障害」と呼ばれます。毎月のように激しいイライラ感などが募るため、自殺願望が生じたり、自傷行為に走ったりすることもあります。

多くの女性が経験

月経前症候群は、女性の約8割の方が経験すると言われるほど一般的に多く見られる疾患です。しかし、日本における認知度は低く、症状を自覚しているのに医療機関を受診せず、一人で悩んでいる方が少なくありません。また、周囲の方も、そのような女性との接し方などで戸惑うこともあるようです。

主な症状

身体的症状

  • 下腹部の痛み
  • 下腹部の膨満感
  • 頭痛
  • 首や肩のこり
  • 乳房痛
  • 腰痛
  • 関節痛
  • 立ちくらみ
  • 口内炎
  • 肌荒れ
  • むくみ
  • 便秘
  • 下痢
  • 動悸
  • 過眠
  • 不眠
  • 体重の増加

など

精神的症状

  • 怒りやすい
  • イライラ感
  • 憂鬱
  • 判断力の低下
  • 無気力
  • 孤独感
  • 疲れやすい
  • パニック
  • 妄想
  • 考え方がネガティブになる

など

月経前症候群の原因について

なぜ月経前に身体的・精神的症状が出現し、月経開始後は軽快するのかについて、詳しい原因は明らかになっていません。但し、女性ホルモンの分泌量の変化が作用していると考えられています。

排卵から月経までの期間(黄体期)には、エストロゲンやプロゲステロンが多く分泌されます。しかし、黄体期の後半には急激に低下するため、脳内ホルモンや神経伝達物質(セロトニンなど)の異常を引き起こしてしまうのです。

月経前症候群の原因について

排卵から月経までの期間(黄体期)には、エストロゲンやプロゲステロンが多く分泌されます。しかし、黄体期の後半には急激に低下するため、脳内ホルモンや神経伝達物質(セロトニンなど)の異常を引き起こしてしまうのです。

主な治療法

メンタルクリニックでは、主に精神神経症状や自律神経症状の改善を目的として、精神安定薬や選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)などを選択します。これによって月経前症候群の改善を目指すのです。また、漢方療法として、当帰芍薬散や桂枝茯苓丸、加味逍遥散、桃核承気湯、女神散、抑肝散などを症状や体質に応じて活用することもあります。

OJI EKIMAE MENTAL CLINIC 王子駅前メンタルクリニック

クリニック名
王子駅前メンタルクリニック
診療科目
心療内科・精神科
院長名
本間 久也
住所
東京都北区岸町1-3-1 伯清王子ビル4F
アクセス
東京メトロ南北線「王子」駅徒歩1分
京浜東北線「王子」駅徒歩1分
都電荒川線「王子駅前」駅 徒歩1分
都電荒川線「飛鳥山」駅 徒歩8分
お電話
03-3908-0556

お昼休みを除く、
診療時間内にお電話ください

地図
診療時間 日・祝
10:00 - 13:00
15:00~19:00

・・・9:00‐15:00休診日木曜・日曜・祝日
《受付時間》
平日午前:12:30まで 午後:18:30まで
土曜14:30まで